伊豆のジビエを食す

アウトドアビレッジ曽我浦では、山の命の恵である伊豆のジビエ(捕獲された野生動物)を美味しく食して頂けることを目標に、鹿肉、いのしし肉を使ったメニューを開発、販売致します。


伊豆のジビエ誕生背景・・・
静岡県はミカンやお茶をはじめとした農作物の栽培が盛んで、海では近海でとれる魚介類が毎日漁港に上がるなど、温暖な気候と山と海の恩恵を受ける、全国でも数少ない地域です。

たくさんの恩恵を自然から頂く代わりに、自然と人々の共存は古くから住民の悩みでもありました。

※伊豆市HPより

特に近年山林の開発が進み、山の生態系が崩れてきたことなどが原因で、イノシシや鹿など繁殖力の強い野生動物が増え、農作物や住民生活への被害が深刻化しています。静岡県では2010年から獣害対策の具体的な対策として、シカ駆除の専従猟師を雇用し年間5000頭ほどの鹿を捕獲駆除してきましたが、予定を下回る捕獲数となっており未だに鹿の被害が増え続けているのです。


また、鹿やいのししは100㎏を超える大型の個体もあり、捕獲後の運搬や処理や処理は重労働で、その場で埋葬する他ありませんでした。
農作物や住民生活への被害はあるが、命を「駆除」という形で捨ててしまうのは、忍びないということから、「山の大切な命を美味しく頂こう」と立ち上がった有志によって野生動物の解体処理、精肉化がはじまりました。


熱海でジビエ料理
熱海はたくさんの観光客が訪れる、大観光都市となりました。
その熱海で、バーベキュー事業をはじめようというのは、今までのイメージを覆す大チャレンジでした。そしてそのバーベキュー施設でジビエ料理をはじめることはさらにチャレンジとなりますが、創設以来のコンセプトである「自然と人の共存」にも沿ったプロジェクトとしてジビエ料理をスタートする運びとなりました。

イズシカ肉のひき肉を使用したワイルドカレーパン
さっぱりとしたイズシカ肉のドライカレーと手づくりピクルスの愛称がバッチリ。軽く焼いたパンの間に挟んだら、アウトドアにピッタリのワイルドなカレーパンができあがりました。(2018年4月27日販売開始)

1日限定20食。
単品500円(税別)
ソフトドリンクとのセット800円(税別)


熱海ブランド「温泉いのしし」のバーベキュー

熱海野生動物解体施設「山の恵」による、適切な処理と精肉化により、野生動物特有の臭みや固さがなく一般的な豚肉よりも肉本来のコクとうま味がギュッとつまった「温泉いのしし」。塩を少しかけてそのままワイルドに食してほしいお肉です。(2018年5月12日販売開始)

イノシシ肉 バーベキュー に対する画像結果

1日20食限定
100g1,000円(税別)
手ぶらでBBQとのセットも可能です。


開発には様々な方の協力を頂いております。

伊豆市:イズシカ問屋

山の恵