コンディショニングとは

コンディショニングとは

 

SPCC(SOLICパーソナルコンディショニングセンター)のコンディショニングは、健康三大要素といわれる栄養、運動、休養を、より質の高いものにすることと考えています。コンディショニングは年齢、性差などの個人差や目標の違いがあり、必ずしも同じように集団で効果を得られるものではないと考えています。

 

また、医療だけに頼ることが本当の健康ではないと考え、医療機関や医師と提携しつつも、健康運動やStrength&Conditioningの専門家としてパーソナル(マンツーマン)でサポートすることをコンセプトとし、質の高いコンディショニングを行うことを目的にしています。

 

また、SPCCのコンディショニングは健康増進、スポーツパフォーマンスの向上を目的としており、医療機関ではありませんので怪我や痛み、疾病の完治を目的とした医療行為は直接行っておりません。必要に応じて適切な医療機関及び医療従事者等と連携をし、健康維持、社会・スポーツ現場への復帰をサポート致します。


コンディショニング手順

カウンセリング

個人情報、健康状態をカウンセリングシートにご記入いただきます。
担当トレーナーは、ご記入いただいた情報とコンディショニングの目的をもとにコンディショニングメニューを作成いたします。

 

コンディショニングのメニューは施術やトレーニングだけでなく、必要に応じて食事や睡眠など生活習慣における指導も含まれます。

体癖チェック

体癖(たいへき)とは、日ごろの生活習慣や運動などで身についた姿勢や動きの癖です。

 

トレーナーはカウンセリングの情報とその体癖の状況を組み合わせ、最適なコンディショニングを導きます。

コンディショニング

ストレッチやスポーツマッサージ、東洋医学の要素を取り入れたオリジナルの施術により、最善の状態へ調整をおこないます。

 

筋肉を緩めるだけでなく、神経や筋肉に直接アプローチをおこなうことで体癖や間違った動きなどを修復し、不調の軽減やパフォーマンス向上が期待されます。

アフターアドバイス

コンディショニング終了後、食事、睡眠、運動に分け、生活習慣アドバイスをおこないます。

 

遠方からお越しのお客様には、次回来店までの課題なども提供いたします。