SPCC感染症予防対策ガイドライン

SPCCでは、施設内における感染症予防を以下のように対策いたします【2021年8月9日改定】

 

施設利用について

施設利用時間
①通常期
7:00~21:00(日曜日定休)
②感染症まん延防止等重点措置の実施区域に指定された場合
7:00~20:00(日曜日定休)
③緊急事態宣言地域に指定された場合
7:00~19:00(日曜日定休)

 

※対策重点事業とみなされた場合には、自治体の指示に従い営業時間などを設定します。

 

  • 利用者の皆様には、入退館時刻と、体温測定及び体調のチェックを専用シートに記入して頂きます。
  • 施設利用は90分間の予約制で、同居家族のみ同室で利用できます(スタッフ同伴によるパーソナルトレーニングのみ、同室させて頂きます)。
  • 施設利用後は、利用者による消毒と使用した器具の片付けをお願いします。
  • 全館に於いて、マスク等の着用ができないエリアを除き、必ずマスクやネックゲイター等を確実に鼻と口を覆うようにご着用ください。
  • スタッフ全員がマスク等を着用させていただきますのでご了承ください。
  • マスク等の着用ができないエリアでの会話は禁止とさせていただきます。(※危険回避に必要な声がけ等、やむを得ない場合等は除きます。)
  • 会話をされる際は、必ずマスクやネックゲイター等を確実に鼻と口を覆うように着用の上、大きな声を出しての会話や長時間の会話はお控えください。
  • 対人距離をできるだけ2m(最低1m)確保するよう努めてください。
  • ※各エリアにおいて、特段の定めがある場合には、エリアのルールを遵守ください。(例:
  • 呼気の激しい運動をする場合には、確実に最低2m以上の距離を確保する等)
  • 他の利用者と消毒をしていない物品や器具等を共有することはお控えください。

 

●以下に該当すると感じる点がある方のご来館は固くお断り申しあげます。
〔次の症状がある方等、該当する点があるお客様〕

  • 咳やくしゃみなど風邪の症状が続いている方(軽い症状の方も含みます)
  • 過去 48 時間以内に熱があった方。
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
  • 咳、痰、胸部不快感のある方。
  • 味覚・嗅覚に少しでも違和感のある方。
  • 過去 14 日以内に、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方、或いはそうした方との濃厚接触がある方。
  • 過去 14 日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている 国・地域に居住又は渡航されていた方、或いはそうした方との濃厚接触がある方。

  以下の外務省 HP を参照ください
  https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html
  https://www.anzen.mofa.go.jp/masters/kansen_risk.html

  • 身内や身近な接触者に上記の症状がみられる方、該当する点がある方
  • お住まいの自治体及び当該施設の所在する自治体において、県をまたいだ移動や学校
  • 休業に伴う対応方針が示されている場合には、自治体の方針を遵守ください。
  • 特に、高齢者の方は運動前の体調チェックと予防対策に万全を期してください。
  • 糖尿病、心臓疾患、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方、人工透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方については、新型コロナウイルスに感染しますと重症化の可能性がありますので、感染予防対策をしっかりと行い、比較的空いている時間にご利用いただくなど、十分注意してご利用ください。

 

スタッフの出勤制限について
  • SPCC 従業員が上記に該当した場合、出勤を取りやめ、必要に応じて利用者の皆様に対し、速やかにご連絡申し上げます。
    • 従業員は必要に応じてPCR検査を実施し、感染症の有無をチェックしています。また、積極的にワクチン接種をおこなっています。